オフィスを探し始める時期

オフィス物件の繁忙期

起業する際に絶対に必要となるのがオフィスです。
また、すでにオフィスを構えている企業でも、会社の成長とともにオフィスの規模や設備も変えていく必要がありますから、新しいオフィスへの移転を考えることもあるでしょう。

では、オフィス探しは一体いつごろから始めるのがよいのでしょうか?オフィス探しの時期は「オフィスが必要だ!」と感じたその時からすでに始まっているため、特に〇月からするべき、とは断言できません。

しかし一般の住宅用不動産の引っ越しなどの繁忙期が1月~3月に集中するのと同様に、実はオフィスの場合もオフィス向け物件の不動産繁忙期というものが存在します。

そしてそれはズバリ、10月と3月なのです。住宅用の物件の繁忙期は、新学期の始まりなどに合わせているのに対し、オフィス物件の場合は事業の決算期と連動しているのです。

オフィス移転を考える企業の場合なら、決算前に引っ越しをすることで経費をその期の内に入れることが可能になります。

余裕を持って物件探し

10月や3月になると、その他のシーズンより多くの企業がオフィスを探し始めるため、物件が少なくなってしまうのでは?という心配があるかもしれませんが、オフィスを探す企業のなかには、今のオフィスを引き払って、新しいオフィスを求めるという企業がたくさんいるため、空き物件も増えることが予測できます。

そのため、賃貸オフィスで、中古物件でもかまわないというのであれば、多くの物件に出入りが発生するであろう繁忙期の10月、3月あたりにオフィス探しをするのがオススメです。

ただし、物件探しは運やタイミングもかなり影響しますから、10月3月以外の月でも、条件や希望にぴったり見合うオフィスが見つかる可能性もゼロではありません。

また、一般の賃貸住宅物件の場合は、契約をしてすぐに入居可能というところも多いですが、オフィス物件の場合は居抜き物件などでもない限り、契約から入居までの間に入居工事などが発生する場合がほとんどです。

できるだけ余裕を持ってオフィス探しをするのがポイントといえるでしょう。